こだわりの味噌特集

原料や製法にこだわった、おいしい味噌をご紹介!
日々の食卓にはもちろん、寒さが本格化するこれからの季節にも大活躍の味噌。
今回は、単品5%OFF、そしてセット品ご購入で10%OFFと、おトクなキャンペーン中です。
ご紹介する味噌は全てミトクオンラインショップ限定です。
ぜひこの機会にご利用くださいませ。

[ヤマト醤油味噌] 鼎味噌

天然醸造、長期熟成タイプの有機味噌です。
80年にわたって使用されてきた木の桶でじっくり熟成させているので、生きた乳酸菌が含まれ、うま味も濃いのが特徴。
原料にもこだわり、国産の有機大豆・有機米を使用。
湯溶けが良いうえ、煮返しても味が落ちず、翌日まで料理を美味しく保ちます。

  • [ヤマト醤油味噌]鼎味噌

    400g 918円(税込)
    873円(税込) ※11月22日(金)まで

    おすすめの食べ方

    • ・味噌汁に
    • ・煮物、焼き物に
    • ・和え物に

[足立醸造] 自然栽培味噌 結Yui

木桶に自然栽培原材料のみを仕込み、長期の発酵・熟成を経て完成した天然醸造味噌。
強いうま味のあとに木桶の薫りが追うようにフワッと感じられます。
原材料にもこだわり、有機大豆は折笠農場(北海道)の「大袖の舞」、有機米はなりさわ生命食産(宮城県)の「ひとめぼれ」、塩はシマース本舗(沖縄県)の自然塩「青い海」を使用しています。
※加熱殺菌を行なっていない「生みそ」です。お手元に届きましたら、冷蔵庫での保管をお願いいたします。

木桶仕込みについて
桶で仕込むと、特有の風味を持った、個性的な味噌ができると言われています。
木桶を使った天然醸造による醤油や味噌の生産量は、現在は、全体の1%以下!!
国内での醸造用の木桶を製造する桶屋さんも残すところ「1社」のみだそうです。

このままでは、日本の伝統文化が消えてしまう!と、2013年より小豆島のヤマロク醤油さんでは木桶と木桶職人の復活、育成のプロジェクトが始まりました。
古き良き木桶絶滅に歯止めをかけ、伝統、そして人と人を結んでいきたいという願いを込め、
足立醸造さんも2017年に関西から立ち上がり、積極的に参加されていらっしゃいます。
その桶で仕込んだ味噌が、「結 Yui」なのです。
  • [足立醸造]自然栽培味噌 結Yui(米こうじ味噌)
    まろやかな優しい味わい。

    おすすめの食べ方

    • ・味噌汁に
    • ・味噌鍋に
  • [足立醸造]自然栽培味噌 結Yui(玄米味噌)
    玄米の風味が生み出す、コクのある味わい。

    おすすめの食べ方

    • ・そのまま野菜ディップに
    • ・焼きおにぎりに
    • ・玄米食の方に
  • 【冬季限定】
    自然栽培味噌 結 Yuiセット(米こうじ味噌&玄米味噌)

各450g 1,296円(税込)
単品:1,231円(税込) / セット:2,333円(税込) ※11月22日(金)まで

[南蔵 青木弥右ェ門] 豆味噌 里の味

国産丸大豆と自然海塩「海の精」を使用して、昔ながらの古式技法にて仕込み、四季折々の自然の恵みを受け、
じっくり熟成させた三年ものの豆味噌です。
加熱をしていないため、香りも酵素もまさに“生きたまま”。
大豆の風味と深い味わい、「海の精」ならではのまろやかな仕上がりを是非ご賞味ください。 
【冬季限定】2020年4月頃まで販売予定
※お届け後は、未開封の場合でも冷蔵庫での保管をお願いします。

南蔵商店 青木弥右エ門について
明治5年より、愛知県知多郡武豊町で味噌・たまり醤油を作り続ける蔵元です。
豆味噌は3年間かけて熟成させ、暑い夏と冬の寒さを経ることで、独特のうま味が生まれます。
豆味噌の特徴
濃厚なうま味があり、甘み・塩分を抑えた東海地方で主に消費されている味噌。
豆味噌特有のうま味やコクは、煮込むほど強くなります。
  • 【冬季限定】豆味噌 里の味(つぶ)
    「つぶ」は、桶から出した、そのままの豆のつぶが残っているため、豆の香りがふんわりと風味豊かな味噌です。

    おすすめの食べ方

    • ・味噌汁に
    • ・炒め物に
  • 【冬季限定】豆味噌 里の味(すり)
    「すり」は、豆のつぶをすりつぶしているため、きめ細かく、どんな料理にも溶け込みやすい味噌です。

    おすすめの食べ方

    • ・味噌汁に
    • ・煮込み料理に
  • 【冬季限定】
    豆味噌 里の味セット(つぶ&すり)

各500g 720円(税込)
単品:685円(税込) / セット:1,297円(税込) ※11月22日(金)まで