FAQ

マダラについて

製品について

スキンケアアイテムはリニューアルして、どのように変わりましたか?

使用されている成分や配合量を見直し、以前の製品よりも保湿力や肌への浸透力がアップしました。

洗顔料は、メイクも落とすことが出来ますか?

軽いメイクでしたら、一度の洗顔でキレイに落とすことができます。

化粧水は、コットンを使わなければいけませんか?

コットンを使用することで、洗顔料では取りきれなかった汚れや、古い角質を拭き取ることができます。また、角質が柔らかくなることで、小鼻の脇や小ジワなど肌の隅々まで化粧水が行きわたり、次に使用する乳液の浸透力も高めることができます。肌が弱い・肌の状態が悪いなどの理由でコットンが使えない場合は、手のひらにたっぷりと化粧水を取り、顔全体・小鼻や目の周りなどの細かな部分にまで化粧水が行き渡るよう、手のひらで顔を包み込むようによくなじませてください。

夜は、乳液ではなく、ナイトクリームを使わないといけませんか?

もちろん、夜のケアでも乳液を使用していただいてかまいませんが、ナイトクリームには「褐藻・オオバコ・トウキンセンカ・カミツレ」が配合されています。この4つの成分の組み合わせが肌に非常に効果的なので、マダラでは“マジックコンビネーション”と呼び、いつまでも若々しい肌を保てると考えています。そのため、夜のお手入れにはナイトクリームのご使用をおすすめしています。

乳液には日焼け止め効果はありますか?

SPF2~4程度の効果があります。ヨーロッパではSPF6以上の効果がないと表示できないことになっていますので、表示していません。

ナイトクリームは朝につけてはいけませんか?

大丈夫です。但し、ナイトクリームには全く日焼け止め効果がありません。

オイリー肌も、やはり夜にはナイトクリームの使用がいいのでしょうか?

褐藻エキス、オオバコエキス、トウキンセンカエキス、カミツレエキスの4つの組み合わせが保湿にとても効果的で、お肌に栄養を与えますので、オイリー肌の方にもナイトクリームの使用をおすすめします。

タイムミラクルのアイテムは、どのような年代におすすめですか?

目尻や口元などのシワが気になり始める、30代後半より上の年代の方におすすめです。

タイムミラクルのアイテムは、どのような肌タイプにおすすめですか?

ドライ肌からオイリー肌まで、すべての肌タイプの方にお使いいただけるオールスキンタイプです。

TM デイクリームとTM ナイトクリームは、どんな違いがありますか?

TM デイクリームは、汚れた空気などの外的ストレスから肌を守ってくれ、TM ナイトクリームは、寝ている間に肌を修復してくれるクリームです。昼と夜で使い分けていただくことにより、エイジングケアとして効果的に肌に働きます。

タイムミラクルの化粧水はありますか?

現在のところ、化粧水のご用意はございません。スキンケアアイテムの中から、肌タイプに合った化粧水をご使用ください。

ティント乳液は、化粧水の後すぐに使うのですか?乳液は不要ですか?

乳液の後に使用したほうが、仕上がりがよりきれいです。但し、オイリー肌の方は、乳液を使用しなくても大丈夫です。

リキッドファンデーションの代用として使えますか?

一般的なリキッドファンデーションに比べると、カバー力は少なくなります。肌のトーンを整え、若々しい健康的な肌を演出します。また、手持ちのリキッドファンデーションと混ぜてもご使用いただけます。

リニューアル後のティント乳液やリップグロスの色味に変更はありますか?

色味に大きな変更はありませんが、配合成分の変更・調整により発色が長持ちするようになりました。

その他

開封後の消費期限は、どれくらいですか?

それぞれ、開封後は、6ヶ月を目安にお使いきりください。(ハンドクリームのみ4ヶ月)

製品の防腐はどうしていますか?

小麦、ライ麦など穀物由来のエタノールが防腐の働きをしています。

製品の乳化には、何が使われていますか?

ヤシ・菜種・ひまわり・コーンなどから得られるオイルベースと水ベースの原材料を乳化する、天然の乳化剤として、セテアリルグルコシドを使用しています。セテアリルアルコールとグルコースから作られる。これは食品にも使用されている成分です。

ハーブエキスの抽出溶剤には何が使われていますか?

植物の種類や抽出したい成分によって、ヒマシ油・水・グリセリン・エタノールを使い分けています。

動物実験をしていませんが、安全性の保証はどのようにとっていますか?

全ての原料に安全性データシートがあり、ボランティアの方たちによる人体実験のデータがあります。ヨーロッパでは、動物実験は禁止されています。