FAQ

オーブリーについて

スキンケア編

2014年9月3日にリニューアルしたスキンケア製品について

スキンケアはリニューアルして、どのように変わりましたか?

肌を8時間保湿してくれる「ビート根エキス」や、ハリと弾力を与える「アラリアエスクレンタ」、炎症を落ち着かせてくれる「シーアスター」など、臨床実験によって肌に与える効果が証明された、さまざまな有効成分を配合しました。
また、使いやすく衛生的なボトルになりました。乳液などは空気の混入を最低限におさえる、気密性の高いエアレスボトル、化粧水はスプレーボトルを採用しています。
シリーズについては、オーブリーが考える「洗顔」「化粧水」「乳液」という基本の3ステップは変わらず、さまざまな悩みや季節に応じて、異なったシリ

異なるシリーズを組み合わせて使っても大丈夫ですか?

シリーズでご使用いただいたほうが効果的ですが、その時々の肌の調子に合わせて気持ちよくお使いいただけるものをお選びください。ただし敏感肌の方には、センシティブ肌用のシーアスターシリーズのご使用をおすすめします。

トナー(化粧水)がスプレータイプになりましたが、使い方のポイントはありますか?

3?4プッシュを目安に、顔全体にスプレーし、手のひらで顔を包み込むようによくなじませてください。
スプレータイプになったことで、衛生的にお使いいただけます。また、コットンを使用する場合は、コットンにしみ込ませるようにスプレーし、顔全体をふき取るようになじませてください。

メイク汚れは洗顔料で落ちますか?メイク落としが必要ですか?

オーブリーのメイクアップ製品をご使用の場合は、洗顔料で2度洗いしていただければ落とせます。他社製品の油性の強いファンデーションや落ちにくいポイントメイクをしている場合は、「シーアスターセラム」でのオイルクレンジングをおすすめします。

エブリデイシリーズにトナー(化粧水)はありますか?

洗顔・乳液のシンプルなステップのためご用意がありません。乳液に保湿力のあるアロエベラ液汁を使用しているため化粧水の使用は必要ありませんが、化粧水を使用したい場合は、ミストもしくは他のシリーズよりお肌に合った化粧水をお選びください。

「ルミエッセンス フェイスクリーム」「CR モイストライザー」の後に乳液を使用したほうがいいですか?

「CR モイストライザー」を使用した場合は乳液は必要ありません。「ルミエッセンス フェイスクリーム」の後には、より肌に浸透させるため乳液のご使用をおすすめします。

トナーとスパークリングミストの違いについて教えてください。

どちらも化粧水としてご使用できますが、トナーには目的別に肌への効果がある成分が配合されています。スパークリングミストは肌の水分補給・リフレッシュを目的に作られています。また、スパークリングミストはメイクの上からでもご使用いただけます。

旧スキンケア製品について

メイク汚れは洗顔料(クレンジングクリーム・クレンザー)だけで落ちますか?メイク落としが必要ですか?

オーブリーのメイクアップ製品をご使用の場合は、洗顔料(クレンジングクリーム・クレンザー)で2度洗いしていただければ落とせます。他社製品の油性の強いファンデーションや落ちにくいポイントメイクをしている場合は、ホホバオイルやハーブエッセンス メイクアップリムーバーでのオイルクレンジングをおすすめします。

オーブリーの洗顔料は、どれもみんな泡がたたないけど汚れは落ちていますか?

泡立ちと洗浄力に直接の関係はありません。オーブリーの洗顔料は、オリーブオイルを原料としたカリ石けん素地を洗浄成分としています。肌に必要なうるおいは残したまま、優しく洗い上げてくれる乳液状の洗顔料です。

化粧水は、コットンを使わなければいけませんか?

コットンを使用することで、洗顔料では取りきれなかった汚れや古い角質を拭き取ることができます。また、角質が柔かくなることで、小鼻の脇や小ジワなど肌の隅々まで化粧水が行きわたり、次に使用する乳液の浸透力も高めることができます。肌が弱い・肌の状態が悪いなどの理由でコットンが使えない場合は、手のひらにたっぷりと化粧水を取り、顔全体・小鼻や目の周りなどの細かな部分にまで化粧水が行き渡るよう、手のひらで顔を包み込むようによくなじませてください。

2本目の化粧水を買ったけど、今まで使っていたものと色が違うのはどうして?

化粧水に限らず、オーブリーの製品は石油系の合成化学物質を全く使用せず、天然成分だけで作られています。そのため、使用している植物の栽培時期や製造時期などによって、色や香り・粘度が相違することがあります。これらは、天然成分だけで作られている証しでもあり、品質に問題はありません。

化粧水の中の黒い粉みたいなものは何?

完全にろ過出来ずハーブの粉が残ってしまったり、植物エキスに含まれるポリフェノールがタンニンに変化して凝集してしまった等が原因ですが、製品の安全性および品質上に問題はありません。

日中、ホホバオイルを使っても大丈夫?

肌の乾燥を防ぐために、朝のお手入れで少量お使いいただいても問題ありません。(ただし、発汗が多くなる場合があります。)

ベガセルナイトハイドレーターやローザモスクエータナイトクリームは、朝使っても大丈夫?

副交感神経が優位なお休み中の肌に働きかけて、肌にハリと潤いを取り戻すよう、効果的に働く処方になっています。朝のお手入れにお使いいただいても問題はありませんが、メイク下地にはなりませんので、メイクののりが悪かったり、メイク崩れを起こす場合があります。

スキンケアは、シリーズで使わないといけない?

肌質に合わせた6ラインのどれかが肌にちょうど合うようでしたら、シリーズでご使用いただいたほうが効果的ですが、全ての方の肌が6ラインに区別できるものではないと思います。また肌は、季節や環境などの外的要因でも変化しますので、その時々の肌の調子にあわせて気持ちよくお使いいただけるものをお選びください。例えば乳液だけ他のシリーズのものを選ぶなど、ラインをまたがってご利用いただきましても肌に悪影響を与えることはありません。ただし、敏感肌の方には、センシティブ肌用のベガコル&アロエシリーズのご使用をおすすめします。

日焼け止め編

どの成分が紫外線を防ぐのですか?

ミクロ化された酸化チタンと酸化亜鉛を有効成分として処方し、紫外線A波(UVA)・B波(UVB)を反射させて、肌の内部への侵入を防ぎます。(紫外線吸収剤は使用していません)

酸化チタンと酸化亜鉛は、ナノ化されていますか? また、コーティングされていますか?

ナノ粒子ほどの小さなものは使用していません。 オーブリーの日焼け止めで使用している酸化チタンの平均的な大きさは202nmで、ナノ粒子の2倍ほどの大きさです。また、酸化亜鉛は1,000nm以上あり、ナノ粒子の約10倍の大きさで、どちらもグリセリンとシリカによってコーティングしています。

ナチュラルサンSPF30のシリーズは、顔にも使用できますか?

ナチュラルサン SPF30のシリーズは、強い紫外線から肌を守ります。特に海や山など紫外線の強い場所、また、紫外線の強い時間に外出をされるときには、顔にもご使用いただけますが、日常的なご使用には、デリケートな顔の皮膚に優しい処方のナチュラルサン SPF15 フェイスをおすすめします。

ナチュラルサン SPF30 シリーズのどれを選んだらよいのかわかりません。

ナチュラルサン SPF30 シリーズは3種類あり、それぞれの特徴は次のとおりです。
ナチュラルサンSPF30 センシティブは、敏感肌の方やお子様にも使える、香料不使用のシンプルな処方で作られていますので、デリケートな肌の方におすすめです。しっとりとした使い心地です。
ナチュラルサン SPF30 グリーンティは、オーガニックグリーンティ(成分名:チャ葉)に含まれるカテキンやビタミンCの働きで、紫外線による肌へのダメージを和らげます。ベタつかず、さっぱりとした使い心地です。
ナチュラルサンSPF30 アクティ

石鹸でも落とせますか?

ナチュラルサンシリーズは、洗顔料や石けんで落とすことができますが、油性の強いメイク用品などをお使いの場合は、ハーブエッセンス メイクアップリムーバーでメイクを落としてから、洗顔料・石けんをご使用ください。

赤ちゃんでも使える?

生後6ヶ月のお子様からお使いいただけます。但し、赤ちゃんは肌が敏感の上、とても汗をかきやすいので、こまめに汗をふいて清潔な状態に戻してから塗り直しをするなど、十分に気をつけてご利用ください。
また、念のため、ご使用前にはパッチテスト※をおすすめします。
※パッチテスト:製品と肌との相性を確認するためのテストですが、あくまでも目安とお考えください。

「SPF」と「PA」って何ですか?

SPF(Sun Protection Factor)とは、日焼けで皮膚が赤くなったり、炎症を起こしたりする「UV-B(紫外線B波)」の防止効果を表しています。日本人の平均的な肌で紫外線を浴びると、およそ20分ほどで肌が赤くなりはじめることから、約20分間肌を守ることのできる数値を「SPF1」としています。 また、PA(Protection grade of UV-A)とは、日光を浴びてすぐに肌を黒くする「UV-A(紫外線A波)」をどのくらい防げるかを示しています。
ナチュラルサンシリーズのSPF30=約1

ヘアケア編

シャンプー、コンディショナーの選び方を教えてください。また、異なるシリーズのシャンプー・コンディショナーを合わせて使っても大丈夫ですか?

現在の頭皮や髪の状態や、仕上がりのご希望に合わせてお選びください。同シリーズのシャンプーとコンディショナーをセットでご使用いただくことで、髪と頭皮に効果的なのはもちろん、仕上がりにもご満足いただけるように作られていますので、セットでのご使用をおすすめしますが、季節や髪の状態に合わせて違うシリーズの組み合わせでも髪と頭皮に悪影響を与えることはありません。

合成界面活性剤を使用していますか?

石油系の成分は使用せず、肌にやさしい100%植物原料の界面活性剤を使用しています。

泡立ちを良くするコツはありますか?

ぬるま湯でしっかりと予洗いをしてから、2度洗いをお試し下さい。続けてご使用いただくうちに、頭皮の状態が改善され、泡立ちがよくなることがあります。また、一度に頭部全体にのばすのではなく、前後・サイドに分けて、少しずつ頭皮にもみ込むように泡立ていただくと、洗いやすくなります。

シャンプー中や、洗った後のきしみが気になります。

オーブリーのヘアケアシリーズは、石油系の合成界面活性剤、シリコンや合成ポリマーを使用していないため、これらが使用されている製品と比べると、きしみを感じられるかもしれません。特に、髪や頭皮が痛んでいると、きしみを強く感じられるようです。続けてご使用をいただくうちに、少しずつ髪と頭皮の状態が改善され、きしみを感じられなくなる場合がございます。また、シャンプー後にコンディショナーをご使用いただくことで、きしみを緩和させることができます。

毛先の乾燥が気になります。何か良いケアはありますか?

髪のダメージが深刻で、毛先の乾燥やパサつきが気になる場合は、ディープトリートメントをおすすめします。シャンプー前の乾いた髪に普段お使いのコンディショナーを、毛先を中心に頭皮からたっぷりと塗布し、15分ほどおいてから洗い流します。その後、通常どおりシャンプーとコンディショナーをご使用ください。
また、ドライヤー前に「ヘア スムージングセラム」や「ディタングラー&シャイン ブースター」をおつけいただくと、熱から髪を守り、ツヤのあるなめらかでまとまりやすい髪へと導きます。

メイク編

リニューアル前のメイクアップシリーズとの違いは何ですか?

「シルケンアース トランスルーセントベース」と「シルケンアース ブラッシュパウダー」は、色味や使用感が大きく異なる変更はございませんが、配合成分の変更・調整により、お肌をイキイキと美しく見せる発色にこだわってリニューアルされています。「ナチュラルリップ シアーティント」は、配合成分からアルコールが抜け、よりマイルドな使い心地で、ベタつかずにしっとりと唇を保護します。また、お買い求めやすい価格になりました。

メイクアップシリーズの使い方について教えて下さい。

まず、乳液や顔用日焼け止めなどで肌を整えた後、「シルケンアース トランスルーセントベース」を付属のパフやブラシ等で、顔全体にさっとのせて下さい。 次に、「シルケンアース ブラッシュパウダー」を、付属のパフやブラシ等で、頬骨の一番高い位置から、外側に向かって楕円を描くようにふんわりのばして下さい。アイメイクに使う場合は、チップや指でパウダーを少量とり、まぶたに少しずつなじませます。最後に、「ナチュラルリップ シアーティント」を、付属のチップでそのまま、くちびるに塗れば完成です。

「シルケンアース トランスルーセントベース」と「シルケンアース ブラッシュパウダー」は、洗顔料や石けんだけで落ちますか?メイク落としが必要ですか?

洗顔料や石けんで2度洗いしていただければ落とせます。他社製品の油性の強いファンデーションや落ちにくいポイントメイクをしている場合は、「ホホバオイル」や「ハーブエッセンス メイクアップリムーバー」でのオイルクレンジングをおすすめします。

総合編

「石油系の合成界面活性剤や安定剤は使用していない」ということですが、コンディショナーやモイストライザーはどうやって乳液状にしているのですか?

オーブリーの製品全てに植物エキスが多量に配合されているため、植物そのものに含まれる乳化成分(サポニン等)が、乳化剤として働きます。さらに乳化力のある植物由来原料を配合して乳化を安定させ、ムース状・乳液状にしています。
オーブリーでは以下の方法を組み合わせ、乳化させています。
① ムース状(植物油脂を80~85℃の間で加温→混合攪拌→冷却することで、油滴中のワックスが凝固点に達し、ムース状に固まる。)
 <成分>ミリスチルアルコール・カルナウバロウ(エタノールで微細な泡を取り込み、ムース状にして安定化。)

レモンエキスやグレープフルーツエキスのように柑橘系成分、キュウリエキスなど、日光に当たるとシミやソバカスになりやすいといわれる成分が使用されていますが大丈夫ですか?

植物エキスには、 炎症作用により色素沈着を起こすものがありますが、 オーブリーでは、40数年の研究により「紫外線吸収」や「抗炎症」、「酸化防止」の働きを持つ植物エキスを効果的に配合することによって、 色素沈着を起こさない製品を作っていますので、日中のご使用が可能です。オーブリーで使われている成分は、 何百年もの昔から髪や肌に良いとされ、使われてきたハーブ等を使用しています。 その安全性は、民間伝承されてきた長い歴史によって証明されています。どうぞ、 安心してご使用ください。

「パラベンなどの合成保存料を使用していない」ということなので、保管は冷蔵庫に入れたほうがいいの?

アロエヴェラジェルは、開封後は冷蔵庫での保管をお願いしていますが、乳液状の製品は冷蔵庫への出し入れを繰り返しますと乳化が壊れてしまうことがありますので、冷蔵庫での保管は避けてください。パラベンなどの石油系合成化学成分で防腐処理をしておりませんが、植物由来成分(トコフェロール・ビタミンA油)など、植物がもっている防腐・抗酸化の働きで製品の品質を保っています。アロエヴェラジェル以外の製品は、15~25℃程度の直射日光を避けた冷暗所での保管をおすすめします。

使用期限はいつまで?

未開封の場合は2年、または3年です。ボトルの裏面に次のいずれかで表示していますので、ご確認ください。
記載例① 使用期限○○(西暦下2桁)年○○月
記載例② 使用期限20○○年○○月
開封後は3ヶ月を目安にお使いきりください。(但し、固形石けん、メイクアップパウダーには使用期限を付記していません。)

どれも特徴ある香りがしますが、どんな香料を使っているの?

人工的に作られた「香料」を加えているわけではありませんが、「無香料化粧品」ではありません。オーブリーの製品はすべて100%天然成分を使用しています。使用している成分が混ざり合った香りが、オーブリー製品の香りです。香りは製品ごとに違い、香りの強弱もあります。また、製品の製造時期によって香りが変わることがあります。

植物で作られているものは、肌トラブルは起きませんか?

植物にもアレルギーをお持ちの方がいらっしゃいます。オーブリーでは、長年のハーブの研究によって、使用する成分の選定と組合せ、配合量により、肌トラブルが極めて起こりにくくなるような製品を作っていますが、肌の弱い方や過去に肌トラブルの経験がある方には、パッチテスト※をしてからのご使用をおすすめします。また、お試し用として、肌質ごとのスキンケア トライアルキットもご用意していますので、是非ご利用ください。
※パッチテスト:製品とお肌との相性を確認するためのテストですが、あくまでも目安とお考えください。

日本で販売している商品と並行輸入サイトで購入した商品の成分は同じですか?

弊社で販売している正規輸入商品の成分は、ラベルに記載されているとおりですが、並行輸入された製品や個人輸入された製品は、正規輸入商品と成分が異なる場合があります。また、弊社で正規輸入の際に行なう検品や品質管理の対象外となりますので、成分の比較につきましては、お答えいたしかねます。